経理総務サポート業務

コスト削減と業務リスクからの解放

Reduce ~「社員を一人雇うよりも低コスト」~
基本月給に残業代、通勤交通費に社会保険料…社員の採用には、多くの費用がかかります。
R.HuRPでは、コンサルタントが最大効率で業務を実行するため、仕事量に対する費用負担の効率化が図られ、結果的に大幅なコスト削減が可能となります。

Stable ~「社員を雇うリスクからの解放」~
社員の能力を採用前に知ることには限界があります。
また会社は、せっかく育て上げた社員が退職してしまうというリスクも抱えています。
R.HuRPに外注することによって、お客様はそれらのリスクから解放されることとなるのです。

様々な臨機応変性

Quickness ~「困ったとき、すぐに」~
担当者が急に退職することになった!社員が産休を取ることになった!
会社運営上、欠かすことのできない業務において、迅速な対応を迫られてしまう場合があります。
R.HuRPはこのような急ぎのニーズにも迅速に対応いたします。

Timely ~「必要なときに、必要なだけ」~
将来に渡った安定的な業務提供はもちろん、経理担当者の採用までの期間や、特定の日にちのみでの対応など、お客様の必要とするだけの期間で業務を遂行いたします。

Variety ~「必要なことを、ニーズに合わせて」~
新規事業展開を進めるにあたって人手が足りない!
社員の経理能力や知識を高めたい!新人に会社の経理を教えたい!
R.HuRPでは、特定のパッケージに捉われず、経理や総務に関するお客様の様々な「困った」を解決します。

貴社に想定される課題 RHuRPのサービス
採用リスク 専門性が高く、幅広い知識が必要となるため、1人でスキルが十分な人材を確保することが困難。 会計・労務・法務と幅広い専門家集団で形成されているため、経営の課題をワンストップで、即時に解決することが可能。
毎日毎週張り付いていなければならないほどの業務量ではないが、アルバイトに任せるほどの単純かつ重要度の低い作業ではない。 業務量に応じての報酬体系のため、必要な時に必要なだけのコスト体系を作ることが可能。
退職リスク 間接業務は属人化してしまう傾向が強いため、突然の退職時には当該業務がブラックボックスとなってしまう。 2人以上の担当の関与を徹底したサポートのため、属人化することがない。
業務自体に面白みを見出しにくいため、離職率が高い。 業務委託契約での取引のため、継続・解約は貴社の判断により、随時可能。
機密性リスク 資金や給与に関与する業務のため、会社の重要な判断に関与する機会が高いため、機密漏えいが会社の存続に影響する。 RHuRPはプロフェッショナル集団としての意識を高く有しており、守秘義務のもと機密性を高く保持する。

経理総務サポート業務の具体例

・記帳、経費清算、振込代行
・人事、労務の管理、勤怠データ集計・管理、書類作成支援、採用補助
・社内規程類の整備
・見積書、請求書の発行
・顧客管理、入出金管理、債権債務管理
・業務進捗管理